エアコンの室外機がブーンとうるさい!新品の場合やメーカーの特徴、静かにする対策や方法は?

エアコンを使っていたら、
 

「買ったときはうるさくなかったのに、なんか最近うるさい・・・」

 
とか、
 

「静かなのが売りなのに、うるさくない?」

 
って、なっていませんか?

百歩譲って昼間はうるさくてもいいんですけどね。我慢できます。
が、寝るときはどうしても我慢出来ません!
気にしないようにすればするほど、気になりますよね。

そこで、

 

・エアコンの室外機がうるさい原因

・新品なのにうるさい

・ブーンと音がする

・うるさいメーカー、静かなメーカー

・対策

 

を紹介します。

 

スポンサーリンク

エアコンの室外機がうるさい原因

劣化

高い金属音や、内部から激しくガタガタ音がなっている場合は、コンプレッサが故障しています。
また、エアコンをつけてファンが回り始めたときに音がなる場合も、モーターや各パーツ劣化・故障して悪さをしています。

 

設置

微妙な振動で室外機がズレたり、設置している床側がすり減っていると、ガタつきでうるさくなります。
手で押してみてグラつきがあるか、また押した際に音が消えるかどうか確認してみてください。

 

フィルターのつまり

室外機にはフィルターがついています。
もしフィルターの掃除を定期的にしていない場合、フィルターにホコリやゴミがついていてうるさくなっているかも。

 

急にうるさくなった

室外機は冷房よりも暖房のほうがうるさくなる傾向にあります。

冷房から暖房に切り替えたタイミングなのであれば、防振用ゴムなどで対策してみましょう。


そうでなく、元々問題なかったのであれば、フィルターのつまりやパーツの劣化などが考えられます。

室外機音がブーンとうるさい

冷房よりも暖房のほうが空気を圧縮して暖かくするコンプレッサーが作動しますので、鳴りやすいです。

コンプレッサーの音なのであれば正常なので、ゴムなどで対応します。

 

お隣の室外機

自分の家の室外機だと思っていたら、お隣の室外機かも?いったん自宅のエアコンをすべてオフにして、確認してみましょう。

 

買ったばかりの新品がうるさい

設置時の室外機のポジションが悪いかもしれません。
グラつきがないか、手でゆすって確認してみてください。

 

室外機のうるさいメーカーはある?

そもそも新品=静かではないでしょう。

メーカーもそうですが、機種によってまちまちです。

某サイトを見てますと、他の性能は高いものの、静音性というところでダイキン、コロナ、パナソニックあたりは評価が低いのが目立ちます。

またマイナーなメーカーもうるさい傾向があるように思えます。

 

逆に静かなメーカーですと、三菱電機や富士通ゼネラル、東芝、日立なんかが多い気がします。

こちらも機種によりますが、とくに霧ヶ峰や白くまくんは上位で目立ちます。

スポンサーリンク

 



静かにする対策や方法

 

防振ゴム

目的は2つで、グラつきを無くすのと、振動自体を減らすことです。
足元と、もし壁に接地しないといけない場所であれば、接している部分にもゴムをかましてください。


フィルターの掃除

フィルターを外して、もし詰まりがあれば掃除をしてみてください。
もしかしたらそれだけで直るかもしれません。

 

パーツの交換

ご自分でしますと故障の原因になりますので、一度メーカーに連絡してみてください。
保証期間でしたら、無償での交換が可能ですね。

 

まとめ

 

どうでしたか?

電化製品は使用年数が長いとどんどん劣化していきます。
静粛性が売りでも、時が経てばうるさくなっていきます。
お使いのエアコンが古い場合は、買い替え時といえます。

もし今回紹介した対策でも直らない場合、買い替えも検討したほうがいいかもしれませんね!

スポンサーリンク