職場や仕事で挨拶なしで帰る?何も言わずに帰るのはいい?帰ってしまったときはメールか電話!

挨拶って大事だと思いますか?

ほとんどの方が一日の約半分ぐらいは職場にいると思うんですけど、帰るときに挨拶するのってめんどうですよね・・・。

すれ違えば挨拶するんですけど、わざわざ探してまで・・・ってなると、効率悪いです。

今回は職場で挨拶なしで帰るとどう思われるか?

言わずに帰るのはいいのか?

などをお伝えします。

スポンサーリンク

職場や仕事で挨拶なしで帰る?

職場では出勤した時や退勤するときは「おはようございます」「お疲れ様でした」「お先に失礼します」など挨拶するのが当たり前ですよね。

”当たり前”っていう言葉はあまり好きではないのですが、まぁほとんどの方がされてるかと思います。

 

何も言わずに帰るのはいい?

退勤するときに挨拶しないのは良くないと思いますよ。笑

「お先に失礼します」というと、職場の方々も「もう帰るのか!」と思われる人もひょっとしているかもしれませんが、何も言わずに帰って「勝手に帰ったのか!」と不機嫌にさせるよりは断然マシだと思います。

 

「先に帰る」という意味ではどちらも悪く感じますが(業務が終わってたらいいんですけどね)、「礼儀」という観点では挨拶をしたほうが良いですよね。

もし、上司やパートナーがいなかった場合は付箋紙などで書置きしておくと良いですね。

 

挨拶しないで帰ってしまったときはメールか電話

いつも挨拶してるけど、たまたま席を外していて出来ない場合ってありますよね。

そういうときは後からメールを送りましょう。

電話でもいいのですが、忙しい場合は相手に悪いですよね。

 

言えなかったときに翌日「昨日はすみません」と一言いうのもいいのですが、その日に伝えるとのと翌日伝えるのでは全然違います。

相手も「なんで黙って帰ったんだ?」とモヤモヤしてしまいますよね。

 

職場での挨拶は必要?

必要だと思っていますし、入社当初から挨拶はしています。

すれ違うときは必ずするようにします。

わざわざみんなに挨拶しに行ったりはしませんけど。笑

 

元々、小学校・中学校・高校と、運動部に所属してまして、目上の方には必ず挨拶するように叩き込まれていたのと、家庭でも多少礼儀には厳しかったので、入社しても当たり前のように挨拶はしていました。

スポンサーリンク

 

同じ部署

しなくても関わりはありますが、一緒に業務を進めるうえで、気持ちよく仕事を始められて、気持ちよく終われると思います。

一日の半分以上は一緒に過ごすので、なるべく仲良くしたいですよね。^^

 

他部署

一緒に仕事をしないので、関わる頻度が少ないと思います。

ただ他部署の同期や先輩方、上司と関わる「きっかけ」にもなりますし、きっかけからさらに進んでいくと、色々な気づきがあったりします。

 

私も業務上ではまったく関わりがなかった先輩から挨拶がきっかけで話していくと、元々私のいた部署に所属していたことがわかって、そこから色々アドバイスを受けて、今の仕事にプラスになりました。

上昇志向がある人は、必須ですね。^^

 

挨拶をしてくれる人

めちゃくちゃ気持ちいいです。笑

常にオープンで、仕事も出来る人が多いです。

コミュニケーションの重要性を知っている」っていうのが、肌で感じられます。笑

 

したら返してくれる人

 

こちらから挨拶をし続けると、「挨拶をしてくれる人」に昇格します。笑

人見知りで、仲良くなれば打ち解ける人が多いです。

仕事に関しては、これだけでは判断出来ないです。

 

昇格しない人は、もしかしたらあまり関わりたくないかもしれません

 

しても返さない人

あまりいないと思います。笑

返ってこない場合、もしかしたら聞こえていないかもしれません。

毎回返ってこない場合は、そっとしておいたほうがいいですね。笑

 

まとめ

傾聴とかオウム返しとか、会話のスキルとかそういうのは必要なくて、挨拶ってすごい簡単でタダで「するか、しないか」だと思います。

実際、相手からしてもらうととても気持ちが良いです。

 

会話が苦手な人は、挨拶だけで終わればいいと思います。

それだけでも印象が変わると思います。

 

私は挨拶をしなかった期間が無いので比較は出来ませんが、断然したほうが良いです。

1日が前向きに始めれますし、気持ちよく終われています。

スポンサーリンク